report-20180603

おふたりの写真
2018年6月3日 挙式
新郎
斎藤 敦史 様
新婦
斉藤 朋子 様
ゲスト人数: 40名
会場: マーガレット

会場を決めた3つのポイント

  1. 教会の雰囲気
  2. スタッフさんの対応
  3. 外観と中庭の素敵さ
挙式の内容

Q1挙式の内容・感想は?

ステンドグラスが一面にあり、光が差し込むととても素敵で、天井が高いのでパイプオルガンや聖歌隊のメロディーが響いてとても感動的でした。
会場装飾の内容

Q2会場装飾の内容・感想は?

マーガレットの会場が木目の会場だったため、暖色系のお花を取り入れて雰囲気が合うように工夫しました。
料理の内容

Q3料理の内容・感想は?

ゲストが親族のみであったため、皆様が食べやすいように親しみのある和食も取り入れたコースにしました。
披露宴の内容

Q4披露宴パーティの内容・感想は?

オープニング、プロフィール、エンドロールと映像は盛りだくさんに。テーブル演出にはトリノローズ、メイン演出にはフラムデアムールという キレイな演出も取り入れました。
スタッフの対応

Q5スタッフの対応・感想は?

とても親しみやすく親切、丁寧に打ち合わせしていただきました。当日も全スタッフが細かいところまで気を配ってくださり、 安心して式を挙げることができました。
これから結婚するお二人へ

Q6これから結婚するお二人へ

ロイヤルチェスター太田は、感動的で思い出に残る結婚式が挙げられる式場です。

From Couple To Planner - 新郎新婦からプランナーへ

新郎新婦からプランナーへ

いつも楽しい打ち合わせでした!

明るくて親しみやすく、毎回の打ち合わせが楽しかったです。思い出に残る素敵な結婚式を挙げることができました。 丹羽さん、ありがとうございました☆

From Planner To Couple - プランナーから 新郎新婦へ

丹羽プランナー
初めてお会いした時からお互いを想い合う姿が見られ、憧れる素敵な雰囲気をお持ちの敦史さんと朋子さん。そんなおふたりの、 すべてのゲストの皆様に対するたくさんの想いが詰まった和やかな結婚式となりましたね。 ゲストの方からもおふたりに向けたサプライズ演出があり、ご余興では素晴らしいピアノ演奏と新婦様のお父様によるハーモニカ演奏で 会場の皆様と一緒に「ふるさと」を歌ったりと会場にいた全員の気持ちが一つになる感動的なご余興でした。 クライマックスでは敦史さんから朋子さんへ99本のバラの花束をサプライズで贈られ、99本のバラの花束の意味「永遠の愛」そのものを 皆様の前で誓われた瞬間でした。敦史さん、朋子さん、たくさんの感動をありがとうございました。いつまでも今のまま幸せいっぱいのおふたりで いてくださいね☆
(担当:丹羽那奈江)